会社情報

/会社情報
会社情報 2018-02-13T15:17:59+00:00

代表者挨拶

暗号通貨は2008年のSatoshi Nakamoto 氏の論文を実質的な始まりとして、一般に広く知れ渡り社会が認知したのは昨年、2017年であったのではないでしょうか。ブロックチェーンの誕生から約10年の歳月が経過し、刻一刻と今日も止まることなくブロックチェーンと暗号通貨を取り巻く環境は大きく変わり続けています。

暗号通貨の仕組みとしての健全性や堅牢性は、誕生から変わらず単純かつ優れたものであり、量子コンピュータの脅威や、マイニング方式のインセンティブ構造など、暗号通貨の種類によっては問題もあれど、このような個別の問題には、今後ブロックチェーンや暗号通貨の選択を利用者が行い、その参加する暗号通貨を扱うコミニティ自体が答えを見つけるのものだと考えます。

大きな止められぬ流れとして、最終的にデジタル化された貨幣への置き換えは今後も進んでいくでしょう。

我々は、少なからず投機対象としてフォーカスされていた暗号通貨は、実需を伴うブロックチェーン、暗号通貨活用といった次のステージに向かうと考えております。同時にインターネット + ブロックチェーン = 何か、という最適解を見つけるべく、弊社の長年の暗号通貨関連技術の蓄積と学術機関、地方公共団体、非営利法人、法人と共に築いてきた強いコミニティで、”リアルタイムに価値が繋がる”社会的基盤を構築して参ります。

クリミクス株式会社では、暗号通貨業界の革新の一翼を担う立場を目指し、研究開発を進め健全な暗号通貨業界の発展に寄与して参ります。

仮想通貨とブロックチェーンの発展のため、今後とも皆様のご支援ご協力を賜りたく、宜しくお願い申し上げます。

クリミクス株式会社
CEO 中西 伸治

メンバー紹介

クリミクスの経営陣をご紹介いたします

中西 伸治CEO
金融業、不動産業、サービス業に投資家や経営コンサルタントとして携わる。2013年から仮想通貨関連プロジェクトに複数参加する。コミュニケーションの一つである価値の交換という行いの、新しい手段となるサービス構築を目指す。
川村 拓史CTO
銀行員、プログラマ、システムコンサルタントを経て暗号通貨の黎明期より関連ビジネスに携わる。国立大学との産学共同研究員として次世代ブロックチェーン研究を担当。クリミクスプロジェクトでは技術領域を指揮監督する。
高山 嗣生CAO
本邦損保会社、外資系損保会社にて中東、欧州での海外駐在。医療系専門学校経営を経て、事業リスクコンサルタントとして独立。クリミクスプロジェクトでは組織統制とコンプライアンス領域を担当する。

基本情報

社名 クリミクス株式会社
英語名 Crymix Inc.
本社所在地 〒105-0003
東京都港区西新橋2-11-9駒見ビル3F
ホームページ https://crymix.jp
TEL 03-5521-1011(代表)
設立年月日 2017年11月1日
代表取締役 CEO 中西 伸治
取締役 CTO 川村 拓史
取締役 CAO 高山 嗣生
相談役 小島 弘
相談役 篠原 浩一郎
事業内容 ブロックチェーン関連技術研究開発
関連会社 クリミクスシステム株式会社

お問い合わせ

お問い合わせは下記からご連絡ください

お問い合わせ