メンバー

代表取締役

筒井 潔

代表者挨拶

2008年のいわゆるリーマンショックに象徴される国際的な金融危機は、資本主義の一つの転回点として記録されるのかも知れません。

ビジネス面ではIT化をもたらすデジタル革命のようなイノベーションと、政治面でのソ連、東欧の社会主義国家の崩壊による資本主義経済のグローバル化によって、資本主義経済の成長とそれと表裏一体の関係にある金融の不安定性の成長が同時に進行し、金融危機に至ったといわれています。そして今、国際的な金融危機によって、ミルトン=フリードマンを盟主とする市場原理主義は終焉し、新しい時代に突入しています。

 新しい時代の原理がどのようなものであるのかについては様々な議論があります。振り返ってみると金融危機をもたらした資本主義下では、人や組織は同質性と機械化が重視され、皆が同じように、機械の如く効率よく事を処理する役割を担うことを期待されていたのではないでしょうか。
 同質性と機械化は、全体としての成長の要因だったのかも知れませんが、一方ではリスク分散を妨げ、不安定性の要因でもありました。それらへの反動の動きをヒューマニズムと呼ぶなら、新しい時代は「IT革命後のルネッサンス」期と呼ぶにふさわしいものでしょう。

 この時期ではどのようなビジネスや政治が有効的に展開されるのかについては、まだはっきりとは分かりません。同質性からのゆれ戻しという面では、人の個性がこれまで以上に重要視されるでしょう。また、機械化からのゆれ戻しという面では、人や組織が本来的に持っているソーシャルネットワーク性がこれまで以上に重要視されるでしょう。そして、それぞれの人や組織が、互いの個性を認めながらも協働しwin-winの関係を作り、結果を出して行くことで、社会は発展して行くはずです。クリミクス株式会社は、そのような社会の基盤となる人と人とのコミュニケーションと金融を含む価値の交換のツールの提供を目的に設立した会社です。我々のツールが社会の発展に役立つよう、活動して行きたいと思います。

会社情報

社名クリミクス株式会社
英語名Crymix Corporation Limited
本社所在地〒105-0003
東京都港区西新橋2-11-9駒見ビル3F
代表取締役筒井 潔
取締役飯坂 彰啓
相談役小島 弘
相談役篠原 浩一郎
設立2017年11月1日
資本金1,000万円
コンタクトTel:03-5521-1011(代表)  Fax:03-5521-1012
事業年度毎年11月1日から翌年10月31日まで
主な事業内容仮想通貨交換業(申請準備中)、ブロックチェーン関連技術研究開発
産学連携・共同研究国立大学法人 東京大学
国立大学法人 東北大学

経営陣

代表取締役

筒井 潔

慶應義塾大学理工学部電気工学科博士課程修了。外資系テスターメーカー、ベンチャー企業を経て、経営コンサルティング業界と知財業界に入る。また、財団法人電子文化研究所技術顧問、財団法人電子情報教育振興協会評議員など、公益団体の運営のみならず、一般社団法人等の立ち上げに携わる。大学の研究成果の事業化のアドバイザとしてリサーチアドミニストレータの職も経験。共訳書にA.Isihara「電子液体:強相関電子系の物理とその応用」(シュプリンガー東京)、共著に「消滅してたまるか:品格ある革新的持続へ」(文藝春秋)がある。2017年11月より現職。

取締役

飯坂 彰啓

京都大学工学部数理工学科卒。三菱銀行、ソロモンブラザーズアジア証券会社、KPMGファイナンシャルサービスコンサルティング、リーマンブラザーズ証券会社、ベアースターンズジャパン証券会社等で、外国為替ディーリング業務、投資戦略、デリバティブ評価モデル、リスク管理モデル、デリバティブ金融商品の研究、開発、運用、マーケティング等の業務に従事。その後、デリバティブ金融商品評価を行うデリバティブリサーチ株式会社を設立し共同代表に就任。2017年11月より現職。

さらなる 新技術の研究により

ブロックチェーンの未来の可能性が広がる

産学共同研究により 次世代の技術基盤を構築します

クリミクス株式会社は、次世代のブロックチェーン関連技術開発において東京大学と産学共同研究開発を行う予定です。

クリミクス株式会社は、東北大学の研究成果を元に大学発ベンチャーを立ち上げ運営を予定しています。

Copyright (C) 2017 Crymix Corporation Limited. All Rights Reserved.